タトゥーの専門情報サイト|タトゥー・ディクショナリー | 一時的な衝動でタトゥーを入れるのはやめよう

タトゥーを入れたい人、タトゥーを消したい人に向けたタトゥー専門情報サイト、タトゥー・ディクショナリー。全国タトゥースタジオリンク集も。


TOP > タトゥーを入れたい > 一時的な衝動でタトゥーを入れるのはやめよう

一時的な衝動でタトゥーを入れるのはやめよう

当然ですが、タトゥーは一生残ります。

いわばタトゥーを入れた時の考えや趣向と一生付き合っていくということです。

バンドマンの方などはとても音楽に思い入れが強いため、そういったことはあまりないとは思いますが、例えば一時の自分のマイブームで彫ってしまってからでは後々後悔する事になります。


タトゥースタジオ、彫師さんとよく相談して後々後悔しない、一生付き合って行く覚悟があるのならいいと思います。
やはりタトゥースタジオや彫師さんは自分の経験もあってか、迷っている時は「よく考えてからにした方がいいですよ」といろいろと親身にアドバイスをくれる方が多いです。

プロの方が言うくらいですから、一時の衝動でタトゥーを入れる行為がいかに危ういかが見て取れます。


例えば多いケースが彼氏、彼女の名前を彫ってしまった場合をよく耳にします。
または、ファッション関係、音楽関係、最近ではクリエイター系など、至って格好に問題のない職についている時にタトゥーを入れ、再就職、または転職を普通の会社にした場合など、タトゥーを入れていることでいろいろと不都合がでてくるケースもあります。


タトゥーを入れたいという想いは完全なる自己満足です。

タトゥーを入れる行為は現在の日本ではまだまだデメリットの方が多いといっていいでしょう。
もう一度、入れて後悔しないか、よく考えましょう。

それでもタトゥー、刺青を入れる覚悟があるというのであれば、理想のタトゥーを入れられるように準備しましょう。



> タトゥーを入れる前に

カテゴリ

彫師になるには

AD