タトゥーの専門情報サイト|タトゥー・ディクショナリー | タトゥーを入れる前に

タトゥーを入れたい人、タトゥーを消したい人に向けたタトゥー専門情報サイト、タトゥー・ディクショナリー。全国タトゥースタジオリンク集も。


TOP > タトゥーを入れたい > タトゥーを入れる前に

タトゥーを入れる前に

タトゥーを入れることをご両親、ご家族は知っていますか?

刺青、タトゥーを入れるということは親御さんからするととても悲しい行為だと思います。
どうしても入れたいという想いが強いのなら、理解はされずとも出来るだけ説明はするようにしましょう。

タトゥーを入れる際のデメリットも覚えておこう

日本の国民性を考えるとアメリカのようにタトゥーがファッションと理解される日がくるという事は考えにくいですね。
下にはタトゥーを入れる事で考えられるデメリットを挙げてみました。
タトゥーを入れたいのであればこれらを承知の上で、入れなければなりません。


タトゥーを入れることによって生じるデメリット

  • 就職に影響する(主に公務員、銀行員など健全さで通っている職業ではまず職に就けなくなる)
  • 梅毒、C型肝炎、HIVウイルスなどの感染の可能性。
  • 会社によっては医療保険や生命保険に入れない。
  • MRIなどの検査を受けられなくなる場合がある。
  • 自分が思っているよりも世間はファッションだと認識してくれない。
  • 海外旅行に行く際に入国審査で引っかかる可能性がある。(特に日本人がタトゥー、刺青を入れているとヤクザと誤解される可能性が高いようです。)

どうでしょうか?
10代の頃ならさっぱり分からず勢いで入れてしまいそうですが、20代、30代となってくるとこれらのデメリットは結構考えますよね。

また、これはおまけ程度ですがほとんどの公衆浴場、スパに入れない。将来結婚して家族が出来たとしても温泉旅行などに行けないとなるとなかなかの覚悟が必要です。

C型肝炎って?

C型肝炎はC型肝炎ウイルスを含んだ血液が自分の体内に入る事で感染するいわば肝臓の病気です。
刺青、タトゥーの場合、針の使い回しなどにより感染するケースがほとんどです。
C型肝炎の怖いところは自覚症状が分かりにくく、自分が感染していることに気付かないということが多いという点です。
また、C型肝炎は放っておくと、肝硬変、肝臓がんなどになりやすいとも言われているとても怖い病気なのです。
衛生面は十分に注意し、信用できるタトゥースタジオ、彫師さんに頼みましょう。
日本の場合は衛生的に信頼できるスタジオが多いのでそんなに心配はいらないと思いますが、海外などで入れるのはできるだけ避けましょう。



> タトゥーを入れるデザインはじっくり考えよう

カテゴリ

彫師になるには

AD