タトゥーの専門情報サイト|タトゥー・ディクショナリー | タトゥーを入れるデザインはじっくり考えよう

タトゥーを入れたい人、タトゥーを消したい人に向けたタトゥー専門情報サイト、タトゥー・ディクショナリー。全国タトゥースタジオリンク集も。


TOP > タトゥーを入れたい > タトゥーを入れるデザインはじっくり考えよう

タトゥーを入れるデザインはじっくり考えよう

洋彫り 和彫り トライバル

自分の入れたいイメージを固めよう

まずは自分が入れたいタトゥーのイメージを固めましょう。
彫師さんにおまかせというのでないのなら、自分で入れたいデザインをしっかりイメージできていないと、彫師さんにもうまく伝えられません。
洋彫り、トライバル、和彫り、はたまた梵字にするのか、入れ方は筋彫りだけにするのか、カラーをいっぱい入れるのかなど、 今はタトゥー関係の雑誌や本もたくさん出ているので参考にしつつ、ネットと合わせて自分の好きなデザインテイストを探してみましょう。

彼氏・彼女の名前は注意!

彼氏、彼女の名前は出来る限りやめておきましょう。
結婚が決まっていたり、絶対分かれない自信があれば結構ですが、別れてしまった場合は取り返しがつきません。


流行もなるべく避けたほうが無難?

流行のものはいつか廃れるものです。
一時の流行で入れても、後々後悔するかもしれません。

タトゥーを入れる意味を考えよう

タトゥーをすごく入れたいけどどんな風にしようか全然浮かばないという方は、 タトゥーを入れる意味を考えてみると良いかもしれません。
一生付き合って行くものとして彫るものであれば意味があった方が自分自身がより好きになれると思います。
例えば、独立してこれから自分で会社を起こすという方だったり、夢があり絶対に叶えたいと思っている方などは自分の信念や志などをテーマにデザインを考えてみた方が タトゥーとの良い付き合いができるのではないかと思います。

タトゥーを入れる料金っていくら?

これは各タトゥースタジオ・彫師さんによって違います。
時間性で1時間いくらと設定しているか、タトゥーを入れるサイズによって設定しているかもスタジオによって値段設定は変わってきます。 時間性の場合、1時間1万〜2万円くらいが相場と言えるでしょう。



> いいタトゥースタジオ、彫師の見つけ方

カテゴリ

彫師になるには

AD